TOPワタシのコト ≫ ばあへ

ばあへ

今でもばあが、いつものように
牛乳や果物を持って家に来るような気がしています。
ばあがいない事が信じられません。
あっという間に天国へいってしまいました。
前日まではいつも通り、よくしゃべる達者なばあだったのに。
突然の別れは悲し過ぎました。

たとえば、入院した。とかだったら、
少しは心の準備も出来て、感謝の気持ちを
直接伝える時間が持てたかもしれないのに。
最後に話した時は何をしゃべったかな。
最後にばあの顔を見たのはいつだったかな。
ちゃんと優しく出来ていたのかな。
もっと出来たことがあったんじゃないか?
突然で悔やまれます。

一番伝えたかった言葉は
「ありがとう」

目をあけない。
動かないばあには最後
たくさん、たくさん
ありがとうを伝えたけど
伝わったのか心配です。

いつも気にかけてくれてありがとう。
息子を可愛いがってくれてありがとう。
夫を生んでくれてありがとう。
ワタシにもいつも良くしてくれてありがとう。

夫と息子はワタシがちゃんと見てるから心配しないでね。

ばあに心配かけないように生きて行きます。

最後にもう一回だけ

ありがとうね。







義理母はある日の朝、心筋梗塞にて
突然亡くなりました。
こんな事ってあるんだろうか。
とほんとにびっくりした。

病院で変わり果てたばあを見た時は
生きて来た中で経験した事のない
悲しさとショックを受けました。

でも、ばあは死をもってワタシ達に生きるという事について
考える宿題をくれたような気がします。

実両親が健在の今、ワタシも考えなくてはいけないと思いました。

感謝の気持ちは後でじゃなくて、いつも伝えなくては。

家族みんなで「ばあをちゃんと送ろう」と
みんなで一丸となれたのはばあのおかげなのかな。
よい結婚式だった。とかって聞くけど、
不謹慎だけど、良いお葬式だった。
沢山の人が来てくれて、沢山の人が涙を流して惜しんでくれて
ばあは皆に愛されていました。
それが良くわかって嬉しかった。

夫も「ほんとに良い母親だった。」
と言っていたよ。





もう一回最後に


「ありがとう。大好きでした。」





ばあが作ったたくあん
大事に食べるね。





スポンサーサイト
Comments (-)Trackbacks (-) | ワタシのコト